頭寒足熱を意識したヘアケアは、血流促進で女性の冷えも解消

東洋医学では、多くの病気は、頭が熱く、足元が冷たい状態が続くことによって生じるという風に考えられています。

人の体温は、基本的には、上半身のほうが高く、下半身のほうが低いのが普通です。そして、この上半身と下半身の体温の差をなるべく縮めるのが、頭寒足熱の状態を作ることです。

ところが、女性に特に多い冷え性の状態は、いわゆる頭熱足寒の状態であり、頭寒足熱とは全く逆の状態です。このことによって、血液の循環が悪化し、特に頭がうっ血してのぼせる症状が現れ、それとは逆に下半身は血流不足によって冷たく、特に足や足先などがひどく冷たい状態になります。

血液のめぐりの悪さを改善すれば、体温は自然に上昇します。平均的よりも体温が1度上がるだけで、免疫力は10倍にもなるといわれており、逆に、体温が1度下がることで、免疫力は100分の一にまで下がるといわれるように、特に女性の冷え性で体温が低くなることは、様々な体調不良などを起こすことに繋がります。ヘアケアの点でも、頭皮の血流を促進させることは育毛効果に繋がります。

つまり、女性の美しい髪を守るための原点は、頭皮の血行を良くして髪に栄養分がしっかりといきわたるようにすることです。

特に現代人は、長時間パソコンの画面などを見続けることが多く、頭の血液がどろどろの状態に陥りやすい、といわれています。これは、結果的に頭熱足寒状態なっているため、頭を冷やしてあげることで、血液の循環が良くなります。

また、直接ヘアケアには関係ないようにも感じられますが、じつは、冷たいものの摂りすぎもお腹や下半身を冷やして、頭の血流を悪くすることに繋がります。お腹や足元などの下半身をきちんと温めてあげることで、頭寒足熱状態を保つことは、健康な頭皮と健康な髪を育てるためのヘアケアにも、多いに効果があるということです。

さらに、頭寒足熱を意識したヘアケアを行うことで、血流が改善されれば、顔色も良くなり、肌のくすみなどが改善されるという効果も期待できます。